WordPressでレビューブログを始めるメリット・デメリット。自由度と拡張性が高いので、本格的な運営にぴったりです!

WordPress WordPress

WordPress(ワードプレス) は世界中の多くのWebサイトで使用されているシステムです。現在公開されているWebサイトの30%以上がWordPressで作られていると言われています。

私が現在メインで運営している『文ログ』や当サイトもWordPressを使って運用しています。自由度と拡張性が高く、プラグインで機能が簡単に追加できるところが非常に便利です。便利な反面、他のブログサービスと比べると手をかかるところが多いと感じます。

この記事ではWordPressでブログを運営する際のメリット・デメリットをそれぞれ紹介していきます。

WordPressでブログを運営するメリット

自由度が高い

WordPressでブログを運営する第一のメリットとしては、その自由度の高さでしょう。

他のブログサービスはカスタマイズに限界があります。しかしWordPressなら自由に、自分の好きなようにカスタマイズすることが可能です。ある程度HTMLやCSS、PHP等の知識があれば、好きな箇所へ自由に機能を追加できます

プラグインで機能の拡張性が簡単

また、知識がなくても簡単に機能を拡張できる『プラグイン』もWordPressの大きな魅力です。

目次を自動で反映させたり、記事の下に類似記事を表示させたり、簡単に広告を挿入できる機能が追加できる等、様々な種類のプラグインがあります。

プラグインを追加して設定しておけば、記事の作成や運営の負担を減らすことにも繋がります

ブログに特化したテーマを入れることで運営が楽になる

WordPressには『テーマ』と呼ばれる、ブログ全体のデザインや機能をまとめて更新・設定できるテンプレートが存在します。

テーマごとにデザインや機能が異なりますが、総じて言えることはテーマを設定することでブログの運営がすごく楽になります。デザインの変更がビジュアル的に行えたり、テーマによっては記事中に登場するボタンや注意書き等の装飾を簡単にする機能等もついています。

ちなみにこのサイトで使用しているテーマでは、こんな吹き出しを簡単に文中に追加できる機能が付いています!

WordPressでブログを運営するデメリット

スタートラインに立つまでに手間がかかる

WordPressでのブログ運営はハードルはやや高めで、スタートラインに立つまでのステップが長く、分からないことも多いかと思います。

まずサーバーを借りるところからスタートし、それからWordPressをインストールする必要があります。またサーバーとブログをそれぞれ管理にしていかなければなりません。

ただWordPressをサーバーにインストールして、WordPressの管理画面まで辿り着くことができれば、後は直感的に操作できるようになります。

スタートラインに早く立てるよう、サーバーの申し込み→独自ドメイン設定→WordPressインストールまでの流れを解説した記事を準備しました!
この記事のとおり進めれば無事にWordPressでブログをスタートできます!

不用意な操作でブログが表示されなくなる可能性

WordPressの設定画面でPHPのコードを誤って消して保存してしまったり、相性の悪いプラグインを同時に可動させると、突如ブログが真っ白になって表示される可能性があります。またそうなるとブログの管理画面すら見られなくなることもあり得えます。

こうなるとサーバーからファイルの修正やバックアップの復元等の復旧作業を行う必要があります。

基本的に余計な操作をしなければブログが表示されないなんてことはなかなか起こりませんが、リスクを十分に把握した上で作業を行わなければいけません。

セキュリティも自己責任

WordPressはWebサイトやブログを簡単に作れて運営できる便利なシステムです。世界中で人気が高く、公開されているWebサイトの30%がWordPressで作られていると言われています。

便利だからこそ利用者も多いのですが、一方で自由度と拡張性の高さ故にセキュリティーの脆弱性が見つかることも多くあります

上記の理由から、ハッカーから攻撃の対象になりやすいと言えます。

個人のブログを攻撃してくるハッカーは滅多にいないとは思いますが、万が一ブログを乗っ取られて情報を改ざんされたとしても、サーバー運営会社は助けてくれません。

パスワードの複雑化や漏洩防止は当然のこと、セキュリティーを強化するプラグイン等も使ってしっかりと自分で管理していく必要があります

問題が生じたときに自分で対応方法を調べる必要がある

WordPressは自由度と拡張性が高いのが魅力ですが、一方で設定中に分からないことがあったり問題が生じても自己責任で一人で対応しなければなりません。そのため自分で調べる・考える場面が何度もあります。

ただ、たいていどこのサーバー会社でもWordPressのインストール方法や独自ドメインの設定方法は記載されていますし、WordPressを使用するユーザーは多いのでプラグインの情報や何かしら問題が生じた場合もGoogleで検索するとたくさんの情報が得られます

要するに調べればだいたい解決できます。やや手間がかかるかもしれませんが、分からないことがあったりトラブルが起きたときにすぐにGoogleで検索できる人であれば大丈夫です。

初期投資や維持費について

WordPressでブログを運営していくに当たって必要になる費用は主に以下の2つ。

  • サーバー代
  • ドメイン代

個人で運営していくなら維持費は税込で1,500円程度となってきます。結構安いもんなんですよね!

一方で初期投資は、サーバー会社によって初期登録料が無料〜3,000円と様々。またWordPressで使用するテーマを無料のものか有料のものを選ぶかによっても異なってきます

サーバー代

サーバー会社によって初期登録が無料だったり3,000円くらい初期登録料がかかってくるところがあります。

維持費についてはだいたい月額1,000〜1,500円が目安といったところ。このくらいの金額が無難 of 無難です!

月額1,000円以下で使用できるサーバーもありますが、機能やサービスが劣っていたり制約があったりとあまりおすすめできません。逆に更に高い金額のサーバーを契約すれば当然機能面が強化されますが、しかし個人でブログを運営するには過剰スペックにしかならなりません。

ちなみに私が運営しているブログ『文ログ』やこのサイトはConoHa WINGというサーバーを使って運営しております。初期費用無料で月額1,200円から使えて、管理画面の操作もしやすく、また表示速度は速くて機能も充実しています。
WordPressでブログを始めるなら絶対におすすめしたいサーバーです!

ConoHa WINGのここがおすすめ!
  • 登録時の初期費用が無料!
  • 月額1,200円(税別)から使用可能!
  • 表示速度が速く、ブログを読む人にストレスを与えない!
  • 1日1回バックアップの作成や無料SSL認証等、機能やサービスも充実!

ドメイン代

ドメインは年間での契約となります。つまり一度支払えばその翌年までは継続して使用でき、延長すればまた一年使って…といった感じです。

人気なのは『.com』や『.net』で、昔から存在するドメインなので無難さ故に読者へもなんとなく安心感を与えられます。ちなみに当サイトでは『.link』という、比較的新しいドメインを使用しています。

費用についてはドメインの種類によって様々なのであくまで目安となりますが、人気の『.com』や『.net』だと初期費用のだいたい1,000〜1,500円程度。翌年以降の継続費用はだいたい1,500円程度となります。

ちなみに初期費用が100円以下の『.xyz』のようなドメインもありますが、継続料金を見ると1,500円くらいになっています。また初期費用が100円以下で継続料金が3,000円以上になるドメインもあります。
ドメインを契約する際は初期費用だけを見るのでなく、継続料金もしっかりと確認してから契約しましょう!

テーマについて

テーマで使用できるテーマには有料のものと無料のものがあります。有料のものは当然運営や更新を楽にする機能が付いていたり、設定も簡単になっています。

有料のテーマを買う場合の金額の目安としてはだいたい10,000円程度。初期費用の中では一番高くなります。

ただ、無料のテーマでも高機能のものがあります。このサイトで使用している『Cocoon』は有料のテーマにも負けない高速表示と機能性を持ったテーマです。安くブログを始めたいなら是非Cocoonを使ってみてください

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

サーバー会社によってはアダルトジャンルも扱える

WordPressの場合、サーバー会社ごとに規約が存在し、それによって扱えるジャンルが異なってきます。一部でサーバー会社によってはアダルトジャンルも扱うことができますので、これもWordPressの強みだと思います。

アダルトジャンルが扱えるレンタルサーバーの例として『mixhost』や『JETBOY 』があります。

私もmixhostでサーバーを借りて運営しているブログを一つ所有しておりますが、シンプルで設定も難しくなく、また速度も良好で非常に優秀なサーバーです。

アダルトジャンルを扱いたい場合はmixhostをおすすめします!

アダルトサーバーの選び方について知りたい方は、以下のサイトの記事を参考にして頂ければと思います。
アダルトサイト運営に使えるサーバー『カラフルボックス』『JETBOY』『MixHost』を比較。アフィリエイトではこのサーバーを使え!

まとめ

WordPressは他のブログサービスと比べると手間のかかる要素が多く、全くの初心者がスタートするにはややハードルが高いと言えます。

ただ自由度や拡張性の高さが非常に魅力的です。記事を作成するのが簡単になったり、あって便利な機能を追加できるのはWordPress最大のメリットでしょう。

維持費は月額2,000円以下で済みますので、レビューブログを副業で運営していくことを考えればかなり安いでしょう。初期投資については有料のテーマを使用するなら10,000円以上かかりますが、無料のテーマでも多機能のものが存在しますので、あまりお金をかけたくないなら無料のテーマで進めていくと良いかと思います。

「初心者にはハードルが高い」と書きましたが、自分で調べて解決できる人であれば、いきなりWordPressでブログをスタートさせても大丈夫かと思います。最初の設定だけ手を焼くかもしれませんが、設定を済ませてしまったら後が本当に楽になります。
自由度や機能性を求めるなら、WordPress以上に適したブログサービスはありません!

タイトルとURLをコピーしました