ブログを書くならこのサービスを使おう。収益化を狙うならはてなブログとWordPressがおすすめ!

はてなブログかWordPressを使おう ブログサービス・サーバー

ブログを書いていこうと思い立ったものの、どのブログサービスを使えばいいか分からないという方も多いのではないかと思います。

私個人としてもこれまでブログを運営してきた中で多くのブログサービスに触れてきました。元々はてなブログでブログを運営していたのですが、「じゃあ他のブログサービスってどうなんだろ?」と気になって、わざわざ登録してみて実際に編集や更新もしてみました。

その上で、ブログを収益化しながら書いていくなら以下の2つしかないと結論に至りました

  • はてなブログPro
  • WordPress

この記事では、ブログサービスをいくつか紹介した後に、何故ブログを書くならはてなブログProとWordPressなのかを解説していきます!

ブログは収益化できることを知ってほしい!

人と話していて「ブログで収益を得ている」と話すと、多くの人が「どういうこと?」とリアクションします。日記感覚で書くものだと認知されているためか、結構驚かれるんですよね。

アフィリエイトの仕組み

簡単に説明すると、ブログに広告を掲載して、その広告から商品が購入されたら広告会社が私にお金を払ってくれます。アフィリエイトというやつですね。

文章を書くだけでも楽しいですが、更にブログで収益を得られるならば収益化したいと考える人が多いのではないかと思います。

どんなブログサービスがあるか

無料ブログと有料ブログ

ブログサービスには無料で使えるものと、有料となるものがあります。

無料ブログと有料ブログの大きな差は、『できることの多さ』でしょう。有料ブログの方が当然できることが幅広いです。

ブログの収益化を考える場合は有料ブログを使用した方が機能面で遥かに有利となります。

ブログサービスの機能比較表

「ブログを始めよう」と考えたときに、以下の5つのサービスは候補に入りやすいかと思います。

  • はてなブログ
  • アメーバブログ(アメブロ)
  • ライブドアブログ
  • LINE BLOG
  • WordPress

これら5つのブログサービスの特徴を簡単に解説していきましょう。

サービス名始めやすさ書きやすさ自由度
(カスタマイズ性)
集客性収益化独自ドメイン費用
はてなブログ× 無料
はてなブログPro600円/月(税込)〜
アメブロ××無料
ライブドア無料
LINE BLOG×××××無料
WordPress
※開始直後は集客力
低いので要覚悟
サーバー費用必須

関連 独自ドメインを利用する際のメリットとデメリット。長期的にブログを運営するなら取得するのが正解!

各ブログサービスの特徴

はてなブログの特徴

  • シンプルで使いやすいので幅広いユーザーが利用
  • はてなブックマークからの流入が期待できる
  • アフィリエイトで収益化するなら有料プラン『はてなブログPro』の利用を推奨

直感的に使えるメニュー画面や記事を書きやすい編集画面等、ブログの収益化を考えている人にもおすすめできるサービスです。

はてな株式会社が提供する別サービス『はてなブックマーク』からの集客も期待できる点は、他のサービスにはない大きなメリットと言えます。

ただし無料登録でもアフィリエイトは可能ですが制限が多いので、ブログを収益化するなら有料プランのはてなブログProへの登録を推奨します。

アメーバブログ(アメブロ)の特徴

  • ユーザー・閲覧者とも女性の比率が高いブログサービス
  • Amazon、楽天、UNIQLOの広告のみ使用可能
  • 全体的に日記向けのブログなので本格的な収益化には不向き

アメブロは女性のユーザーが多く、子育てやファッション・コスメのジャンルが盛り上がっています。

広告については制限が厳しく、2020年3月現在でAmazon、楽天、UNIQLOの広告しか使えません。ただUNIQLOの広告についてはアメブロでしか使えないので、一つの強みでもあります。

独自ドメインが使用不可で、自由度は高くありません。全体的に日記向けのブログサービスなので、本格的に収益化するのは不向きと言えます。

ライブドアブログの特徴

  • 独自ドメインが無料で利用可能
  • アフィリエイトは可能だがライブドア独自の広告を消せない
  • スマートフォン表示での自由度が低い

ライブドアブログ最大のメリットは、無料で独自ドメインが使えるところでしょう。他のブログサービスを見ても無料で独自ドメインが使えるところはありません。

更にアフィリエイトも無料でできます。なので本格的な収益化に向いていそう…と思って使ってみると思いのほかアフィリエイトには不向きだと感じます…。

ブログを収益化するとなると、ライブドアブログの広告は絶対に表示させなければならず、せっかく読み来てくれたユーザーがライブドアの広告から別のサイトへ離脱してしまう可能性があります。またユーザー数が多いスマートフォンでの表示で自由度が低いため、デザインや装飾の幅が狭すぎるのがデメリットとして大きすぎます。

LINE BLOGの特徴

  • スマホからしか編集できない
  • 完全に日記向け
  • 外部からの集客性は低い

LINE株式会社が運営するスマホに特化したブログで、PCでは編集できない仕様(閲覧は可)になっています。

ブログというよりはSNSの延長といった感じ。しかも身内向けなので、外部からの集客性は限りなく低いです。

一応Amazonや楽天のアフィリエイトリンクを掲載することはできますが、収益化には絶望的に不向きです。完全に日記向けのブログサービスなので、ブログを収益化したいなら他を選びましょう。

WordPressの特徴

  • 他のブログとは異なり、自分でサーバーを借りて運営する
  • 初期設定にやや手間を要するが、自由度と拡張性は高い
  • ブログに特化したテーマや便利なプラグインを入れることで運営が楽になる

WordPressは「ブログサービス」と呼ぶよりも、正確に言えばブログを構築するためのソフトウェアです。レンタルサーバーを借りて、サーバーにソフトウェアをインストールすることで使えるようになります。

通常ブログサービスよりも初期設定にやや手間がかかり、その点で全くのWeb初心者には若干ハードルが高いと言えました。しかし最近はサーバーとドメインを契約してそのまますぐにブログ運営をスタートできるプランが増えてきたので、むしろ他のブログサービスよりも簡単に始められるくらいになってきました。

更に、便利なテーマやプラグインを使えば、記事の装飾やアフィリエイトリンク貼り付けにかかる作業を大幅に短縮することもできます。記事作成のスピードを上げたり、なるべく労力をかけずにブログを運営していくなら、WordPressはベストな選択肢になるでしょう。

無料ブログと有料ブログ、どちらを使うべきか

無料ブログは日記向け

アメブロやライブドアブログのような無料ブログは、会員登録したら気軽にブログを書き始められたり、無料で始められるからハードルが低い点で優れています。

しかし以下の点で収益化には不向きで、やはり無料ブログは日記向けのサービスと言えます。

  • ブログサービスの広告が表示される
  • カスタマイズ性が低い
  • 規約違反でいきなりブログが削除される等のリスクがある

ブログサービスの広告が目立つ場所に設置されていたり、自分の広告を目立たせるためのカスタマイズができないので、無料ブログでは収益発生に繋がりにくいのです。

また規約違反でブログがいきなり非表示にされたり、最悪のケースでは削除されることもあります。

日記を書くにはちょうどいいのですが、収益化を前提とするなら無料ブログサービスでの収益化は難しいのが現実です。

収益化するなら有料のブログを使うべき

一方で有料ブログは、

  • ブログサービスの広告を非表示にして自分のものだけを表示できる
  • カスタマイズ性が高い

上記2つの理由から、無料ブログよりも遥かに収益化しやすくなっています。自分の文章と広告に集中させられるデザインのブログにすれば成約率も上げられます。

またWordPressは基本的にサービスに依存しないため、急にブログが削除されてどうにもできなくなるというケースはありません。一応サーバー会社ごとにルールはあるものの、サーバー内からデータを取り出せば復旧可能という点で、最悪のケースを回避できます。

とりあえず無料で始めるなら『はてなブログ』

手軽に始められる

私も最初ははてなブログを使って日記&雑記ブログを運営していました。

はてなブログはブログ初心者…というよりもWeb初心者の方でも安心・安全に運営できるサービスです。編集画面や設定画面が見やすく、難しい知識がなくても簡単に運営と管理ができます。

手軽にブログを書けるので、日記としても使いやすいブログサービスです。

ブログのデザインはテーマストアからお気に入りのものを選ぶだけ。デザインについて細かい部分を修正しようとするとHTMLやCSSの知識が必要になってくることもありますが、たいてい各テーマの案内ページに設定方法が記載されているので、案内に従って編集すればOK
※この時点で「HTML?CSS?何それ?」と分からない方もいるかもしれませんが、各テーマの案内に従えば何とかなります。

要するにブログを書き始めるまでのハードルが低いのがはてなブログの魅力です

アフィリエイトで収益化するなら有料プランのはてなブログProを使おう

はてなブログの無料プランでも全くアフィリエイトができないわけではありません。しかし無料プランでは細かい設定ができなかったり、はてなブログが提供する広告が自動で目立つところに表示されるので、そもそも無料プランはアフィリエイトには向きません

一方で有料プランのはてなブログProは、

  • 自由度が高く、設定できる範囲が広がる
  • ブログサービス側の広告を非表示にできる

有料だからこそ自由度が高いブログサービスになっています。またブログサービス側の広告を非表示にできるので、ユーザーを自分が掲載した広告に集中させることができます。

WordPressと比較すると設定できる項目が少ないものの、決して機能不足は感じません。はてなブログProにはブログを収益化するために必要な機能(設定項目)が最低限揃っています。

またWordPressよりも優れたところとして、株式会社はてなが運営する他のサービスからの流入もある程度期待できる点は大きな強みと言えます。

ちなみに最初に無料プランで登録→後で収益化したくなって有料プランに切り替えることもできます。私も元々はてなブログの無料プランを使っていましたが、そのような形でアフィリエイトを始めました!

収益化するなら『WordPress』がおすすめ!

機能性や拡張性が高く、ブログでアフィリエイトするのに最も適している

機能性についてははてなブログよりも断然にWordPressの方が優れていると思うので、こだわりを持ってブログを運営していきたいならWordPressの方が満足度が高いかと思います!

自由度が高さや、よりビジュアル的で直感的に操作可能な編集画面はとても魅力的です。デザインはWordPressのテーマをインストールするだけでそれなりにまともな見た目のものに仕上がります。またプラグインを使えばブログに機能を追加することも簡単です。

敷居の高さがネックだったが簡単に始められるサーバーが増えてきた

WordPressはブログを運営するためのシステムになります。システムと言ってもPCの中にインストールして使うわけではありません。WordPressは、サーバーを借りて、サーバー内に「WordPress」というソフトをインストールして使います

サーバーとかシステムと聞くと何だか難しそうに感じるかもしれませんし、確かにブログサービスと比べると開設や管理に手間がかかることは否めません。しかしレンタルサーバー会社がWordPressをワンクリックでブログを開設できる機能を設けてくれているので、かなり敷居が低く簡単に使えるようになっています。

スクリーンショット付きでWordPressのブログ開設方法を解説していますので、是非参考にして頂ければと!

関連 ConoHa WINGでブログを開設する方法を解説。これでWordPressのスタートは問題なし!

最後に

私がブロガーデビューしたのがはてなブログだったのですが、当時初心者だった私からしてもはてなブログは本当に使いやすかった記憶が強く残っています。だからこそ初心者ははてなブログからスタートするのが良いのではないかと思います。

はてなブログでブロガーデビューした私も今ではWordPressを使っていますが、試験的に使用してみたWordPressが機能性ではてなブログに勝っていたと感じたため全面的に移行した形です。ただ初心者だった頃の私がWordPressを触っていたら、分からないことが多くて躓きまくっていたんじゃないかと思います。

気軽に書くことを優先したい方ははてなブログをおすすめします。手間やリスクがなく、専門的な知識を要しないはてなブログは初心者でもとても扱いやすいブログです。

一方で「手間やリスクがあったとしても、機能性を優先したい!」という方はWordPressをおすすめします。本格的にブログを運営していくのであれば機能性は絶対に欠かせないところですからね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました