独自ドメインを利用する際のメリットとデメリット。長期的にブログを運営するなら取得するのが正解!

ブログを運営していくにあたり、検討事項の一つとなるのが独自ドメイン。

WordPressでブログを運営するならほぼ必須となります。しかしはてなブログ等のブログサービスで運営する場合は共有ドメインがありますので、「独自ドメインって必要かな?」と考えるかもしれません。

結論としては長期的にブログを運営していくなら独自ドメインを取得した方がいいです。SEO対策で得することが合ったり、独自ドメインでないと掲載できない広告もあります。

この記事では独自ドメインを設定を利用する際のメリット・デメリットを挙げていきながら、独自ドメインを利用した方がいい理由を解説していきます。

そもそもドメインって?

ドメイン

ドメインとはURLの【http://】または【https://】よりも後ろの部分のことを言います。このサイトで言う【reviewblog.link】がドメインにあたります。

Webサイトやブログの住所となる文字列で、同じものは2つと存在しません。つまり一つ取得すればそれが唯一無二のドメインとなるのです。

ドメインよりも後ろの部分はディレクトリと呼びますが、とりあえず今はドメインだけ覚えて頂ければOKです!

独自ドメインを使用するデメリット

登録料と更新料がかかる

独自ドメインを使うためには、初回の取得時にかかる登録料と、毎年使い続けるための更新費がそれぞれかかってきます。

  • 独自ドメインを取得するための費用=登録料
  • 独自ドメインを維持し続けるための費用=更新費

登録料は初回のみかかる料金となります。

更新費は2年目以降、年ごとにかかる料金になります。つまり1年間に1度更新すれば、そのドメインは1年間使用し続けられます。

参考までにドメインプロパイダ『ムームードメイン』のドメイン料金を掲載します。
※2020年3月23日時点の料金になります。

ドメイン登録料
※ドメイン取得時にかかる費用
更新料
※2年目以降、毎年かかる費用
.com1,160円1,480円
.net799円1,480円
.info499円1,680円
.xyz99円1,480円
.biz699円1,580円
.jp2,049円3,040円
.link1,480円1,480円
.tokyo45円1,480円

こちらは一例ですが、すべてのドメインで登録料よりも2年目以降の更新費の方が高くなります。

料金がかかるのは1年に一回だけなので、全体で見ればあまり大きな出費にはなりません。ただしドメインによっては更新料が5,000円とか10,000円以上もするものもあるので、購入前にしっかり確認しておきましょう。

とりあえずブログ運営を目的とするなら例として挙げたドメインの中から選んで頂ければ問題ないです!

最初はGoogleにインデックスされにくい

取得したばかりの独自ドメインはなかなかGoogleにインデックス(登録)されません。つまりしばらくは検索結果に反映されにくい状態が続きます。

ただしばらく更新し続ければ徐々にインデックスされるようになってきますので、こればかりは覚悟が必要です。

検索流入がほぼ無い期間は、Twitter等のSNSを活用してアクセス数を獲得していきましょう!

独自ドメインを使用するメリット

SEO対策で得することがある

SEO対策をしてGoogle検索からの流入を狙う際に、独自ドメインの方が得する場合があります。

Googleでは一つの検索結果に同一ドメインのページが複数入ってこないよう制限を設けています。検索結果に多様性を持たせるためにこのような制限を設けていますが、制限があることでブログサービスの共通ドメインでも制限に引っかかってしまうことがあります。

ほとんどのブロガーにとって最も大きな集客源はGoogleになりますが、この集客源からの取りこぼしを防ぐためにも独自ドメインで運営した方が最終的に得をします。

独自ドメインでなければ利用できない広告がある

ブログ上に掲載できる広告の中には、独自ドメインでなければそもそも審査ができないところもあります

主にGoogle AdSenseというクリック単価型の広告ですが、同系統の広告では単価が高くて収益も上げやすいGoogle AdSenseが使えないのはかなり致命的です。

ブログを収益化したいなら独自ドメインでの運営をおすすめします。

独自ドメインがあれば他のブログサービスに引っ越しできる

例えばライブドアブログでブログをスタートしたけど、機能の不足を感じてWordPressを使いたくなってきた場合、独自ドメインでブログを運営していれば移行することができます。Googleはドメインごとにサイトやブログを評価しているので、つまり独自ドメインでブログを運営していれば、移行の際にGoogleの評価を受け継いだまま他のサービスに移れるのです。

一方で無料ブログで最初に設定される「共有ドメイン」では移行することはできません。ライブドアブログなら【xxxxx.blog.jp】というドメインを割り当てられますが、この内【xxxxx】はサブドメインと呼び、【blog.jp】がホストドメインとなります。【blog.jp】はライブドアを運営しているLINE株式会社が所有しているので、ユーザー側では移行できません。

「ブログを移行することなんてあるの?」と思うかもしれませんが、これが実際にあります。先程例に挙げたように機能不足でWordPressに移行する人は多いですし、またブログサービスが終了すると移行せざるを得ません

まとめ:長期的に見れば独自ドメインを利用した方がいい

ブログを長期的に収益化していくなら、独自ドメインは利用した方が絶対にメリットが大きいです。

利用するためにお金がかかり、Google検索でしばらく検索結果に表示されないことが続き、短期的に見れば独自ドメインは旨味がありません。

しかし、

  • SEO対策で得することがある
  • 独自ドメインでしか利用できない広告がある
  • 独自ドメインがあれば他のブログサービスへの引っ越しもできる

上記のことを考えると独自ドメインは取っておくのが正解です。

ブログで収益化を考えるなら独自ドメインは絶対に利用しておきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました